スポンサーリンク
スポンサーリンク

資格の通信講座をお得に受けるなら知っておきたい教育訓練給付制度

無線以外の資格
この記事は約2分で読めます。

資格の勉強は独学でやるのがコスパが良いですよね。

実は、通信講座をお得に受けられる制度があります。

独学が不安な方は上手に利用することでお得に勉強しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

教育訓練給付制度とは?

厚労省によると、次のように説明されています。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省HP

“厚生労働大臣が指定する教育訓練”には通信講座や資格取得のための予備校などが含まれます。

教育訓練給付制度の対象者は?

基本的にはこれまでに教育訓練給付制度を使ったことがない会社員であれば問題なく利用できます。

詳しい給付条件は公式サイトをご参照ください。

教育訓練給付制度の種類

教育訓練給付制度には3種類(+1)あります。

詳しくは公式サイトをご参照ください。

一般教育訓練

受講費用の20%が支給されます。
ただし、

  • 上限が10万円
  • 4000円以下は支給対象外

専門実践教育訓練

受講費用の50%が支給されます。
ただし、

  • 1年あたりの上限が40万円
  • 4000円以下は支給対象外

特定一般教育訓練

受講費用の40%が支給されます。
ただし、

  • 上限が20万円
  • 4000円以下は支給対象外

教育訓練支援(※令和7年3月31日までの時限措置)

一日あたり、失業期間中の基本手当の80%が支給されます。

この制度は45歳未満で失業中の方が対象です。

教育訓練給付制度の対象講座は?

厚労省の「教育訓練講座検索システム」検索できます。

講座をどれにするか検討する際は、これで調べて教育訓練給付制度の対象かどうか調べると良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
無線以外の資格
当サイトの特徴
  • 一陸技/一陸特に特化
  • 類似問題に絞れる。
  • 暗記/計算問題に絞れる。
  • 分野ごとにランダム出題
  • 直近の問題を除ける。
  • 指定したキーワードで過去問を検索
  • 外出時のスキマ時間を有効活用できる。

ホーム

ムセンボーヤ!!をフォローする
ムセンボーヤ!!のブログ
タイトルとURLをコピーしました