【一陸技】【二陸技】結果通知はがきは捨ててはいけない!有効期限は?合格科目免除申請時の注意点

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 ←ポチっと応援お願いします♪
最終更新日:2021年8月30日

その他, 一陸技, 二陸技, 無線従事者試験

一陸技(第一級陸上無線技術士)を受験された皆様、結果通知はがきは届きましたか?

この記事では合格した科目の免除を受けるための注意点をお伝えします。

結果通知はがきは絶対に捨てるな!!

結果が合格であれ、不合格であれ、そのはがきは大事に取っておきましょう。

結果通知はがきにはこのように受験番号が記載されています。

次も受ける場合は合格済み科目の免除を受けるためにはがきに記載されている受験番号が必要です。
また、免許証を申請する際にも必要です。

ちなみに私はなくしてもいいように、スマホで写真に受験番号を残しておきました。

科目合格してから3年過ぎたら免除を受けられない!

科目合格してから3年過ぎると、せっかく合格した科目が免除されなくなってしまいます。

せっかく1科目でも合格したなら、全科目合格するまで諦めずに勉強しましょう!

余談:苗字が変わった場合

私は科目合格で複数回に分けて受験したのですが、その間に苗字が変わり本人確認がややこしかったのを覚えています。

例えば、
1回目受験:田中(仮名)
2回目受験:渡辺(仮名)

という感じで苗字が変わり、1回目と2回目の受験者が同じかどうか確認する必要があったようでした。

これはかなりレアケースですが、特に女性は注意が必要ですね。

無線協会から電話をもらい、追加で戸籍謄本の写しを提出しました。


苗字が変わったことがわかる書類を提出すれば良いので、転居のタイミングや自治体によっては住民票で良いケースもありそうですが、詳しくは無線協会の担当の方の指示に従ってください。

いやしかし、苗字変わると色々と面倒な手続きがたくさんあるので面倒ですね。
早く夫婦別姓が認められないかなあ…と無線と関係ない管理人のぼやきでした。

【おすすめ】一陸技のおすすめ参考書&過去問題集をTWITTERでアンケート取りました