『全23種類』無線従事者資格の受験者数と合格率まとめ

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村 ←ポチっと応援お願いします♪
最終更新日:2021年10月15日

一陸技, 一陸特, 二陸技, 無線従事者試験, 統計情報

無線従事者資格は23種類もあります。
この記事ではその全ての受験者数と合格率をまとめました。

(参考文献:総務省から発表されている情報

無線従事者資格全体

受験者数

無線従事者資格全体の受験者数

無線従事者試験の受験者数は年々減少の傾向にあります。
2010年度には4万3千人以上いましたが、2020年度には3万人程度まで落ち込んでいます。

2020年度に受験者数が急激に減っているのは新型コロナウイルスの影響かもしれませんね。

合格率

無線従事者資格全体の合格率

無線従事者試験全体では合格率は50%前後で、微増傾向にあります。

【おすすめ記事】
無線従事者資格は23種類!相関図から見る難易度の目安

陸上無線技術士

受験者数

陸上無線技術士の受験者数

一陸技の受験者数は年度によりばらつきがあるものの、5000人前後です。
近年は増加傾向にあります。

二陸技の受験者数は年々減少傾向にあります。
2020年度には1000人を下回りました。

合格率

陸上無線技術士の合格率

長らく一陸技と二陸技の合格率はどちらも上昇傾向にありましたが、2020年度に低下しました。

【おすすめ記事】
一陸技と二陸技 メリットあるのは?受験者数と合格率の推移から価値と難易度を比較してみた

陸上特殊無線技士

受験者数

陸上特殊無線技士の受験者数

一陸特はしばらく7000人前後でしたが、2020年度に急に受験者数が著しく減り5000人を下回りました。

二陸特はしばらく6000人前後でしたが、2019年度から受験者数が減り2020年度には4000人程度となりました。

三陸特は全体を通して1000~1500人程度の受験者数です。

国内電信は非常に受験者数が少なく、2020年度は33人でした。

合格率

陸上特殊無線技士の合格率

一陸特の合格率は30~40%程度で、近年は増加傾向にあります。
2020年度には43%まで上昇しました。

二陸特の合格率は75%前後です。
しかし、2020年度は急に合格率が上がり85%でした。

三陸特の合格率は85%前後です。

国内電信の合格率は20%前後です。

【おすすめ記事】【その1】一陸技と一陸特の違いまとめ

アマチュア無線技士

受験者数

アマチュア無線技士の受験者数

アマチュア無線技士の中では四アマの受験者数が一番多いです。

一アマの受験者数は1500人前後でしたが、2020年度には1000人程度まで落ち込みました。

二アマの受験者数は近年は1000人を下回り、2020年度は570人でした。

三アマの受験者数は2000人前後でしたが、2020年度は1300人程度まで落ち込みました。

四アマの受験者数はしばらく2800人程度でしたが、2020年度は1700人程度まで落ち込みました。

合格率

アマチュア無線技士の合格率

一アマの合格率は近年低下が著しく、難化していることが読み取れます。
過去には48%程度まで高かったこともありましたが、2020年度には28%まで低下しました。

二アマの合格率は45%前後で推移していますが、2020年度には上昇し54%でした。

三アマの合格率は80%前後です。

四アマの合格率は70~80%で、上昇傾向にあります。

総合無線通信士

受験者数

総合無線通信士の受験者数

総合無線通信士はどれも受験者数が非常に少ないです。

一総通は200人前後です。

二総通は100~200人程度で減少傾向にあります。

三総通は200~300人程度で減少傾向にあります。

合格率

総合無線通信士の合格率

総合無線通信士はどれも合格率が非常に低いです。

一総通の合格率は5~10%程度です。

二総通の合格率は1~6%程度です。

三総通の合格率は0.5~10%程度です。

海上無線通信士

受験者数

海上無線通信士の受験者数

海上無線通信士の受験者数は一海通と二海通が40~60人程度と非常に少ないです。

三海通の受験者数が一番多く、600~900人程度です。

四海通の受験者数は350人前後です。

合格率

海上無線通信士の合格率

一海通の合格率は40%前後で、上昇傾向にあります。

二海通の合格率は15~30%程度で、低下傾向にあります。

三海通の合格率は30~40%程度で、上昇傾向にあります。

四海通の合格率は50~60%程度です。

海上特殊無線技士

受験者数

海上特殊無線技士の受験者数

二海特の受験者数が突出して多く、1500~2500人程度で減少傾向です。

一海特の受験者数は300~500人程度で減少傾向です。

三海特の受験者数は150~300人程度で減少傾向です。

レーダー級の受験者数は100人前後です。

合格率

海上特殊無線技士の合格率

一海特の合格率は55%前後で推移していますが、近年は増加傾向で2020年度には73%に達しました。

二海特の合格率は80%程度です。

三海特の合格率は非常に高く95%前後です。
2020年度にはなんと100%でした。受験者全員が合格したということです。

航空無線通信士、航空特殊無線技士

受験者数

航空無線関連の受験者数

航空通の受験者数は3000人前後で2015年度以降おおむね増加傾向にあります。

航空特の受験者数は1500人前後です。

合格率

航空無線関連の合格率

航空通の合格率は40%前後で、上昇傾向にあります。

航空特の合格率は75%前後で、2020年度は81%でした。

【おすすめ記事】
無線従事者資格は23種類!相関図から見る難易度の目安

【おすすめ】一陸技のおすすめ参考書&過去問題集をTWITTERでアンケート取りました